1. お知らせ
  2. ブログ
  3. 会社案内
  4. 問い合わせ

【動画広告】そもそもどんな動画を作れば集客に繋がるか分からない、、


ブログランキングに参加しています。
まずは2つポチっとクリック応援お願いします♪
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

なかやん(Twitter ID→@csd_naka)です。かなり久々のブログとなってしまいましたm(__)m

しかしながら、ほんとに蒸し暑い日が続きますね。。梅雨が明けてから、大体日々晴れてはいるんだけど、いきなり雨が降ったり、雷が鳴ったり…なかなか蒸し暑くしんどいです。私は体力はある方ですが、それでも自然に夏バテになりそうなので、ちょっと最近は筋トレや身体作りを毎日やっている、そんな今日この頃です。皆さんもくれぐれも水分補給、栄養補給、体力作りなどなどして、夏バテにはお気をつけくださいね。

さて、今日は「動画広告」についてお話していきます。一概に動画広告と言っても、作ったことが無い人や作ったことがあっても上手く反応が取れなかった方は、どのように作ったら良いか分からないかもしれません。私がこれまで作ってきた動画は、「集客」に特化させているので、同じように集客に特化させた動画を作りたい方には参考になるかと思いますので、どうぞお付き合いください。

 

動画の尺はどれくらいが良いのか?

 

はじめに、初心者の方は、どれくらいの尺が良いのか、ということから悩むのではないかと思います。それで、まず今日お話する動画の内容は、上述の通り、「集客」に特化させた動画、という前提です。ちなみに、もう少し具体的に言うと、無料、あるいは、安価(100円〜数千円など)での集客に特化した場合の動画、という前提でお話します。

はい。で、私は経験則的にも短い動画の尺が集客に有効と思っていますし、事実、そうだと思います。具体的には、Youtube動画広告に関しては、1分前後の尺が良いです。なぜなら、動画を見てもらってそのままダイレクトに見込み客の情報(メールアドレスやLINEの情報)を獲得ではなく、間にLP(ランディングページ)を挟む(動画と見込み客獲得の間にLPを挟んだ方が、質の良い見込み客を獲得しやすいから)ので、動画を見てもらってから、LPにアクセスのアクションを早めして頂くために尺は短い方が良いからです。

だから、動画を見てもらって、いかにアクションしてもらえるようにするか、ポイントは「インパクト」にあります。

 

動画作りのポイントは「インパクト」

 

さて、どんなインパクトを出していったら良いのかお話する前に、そもそもの「動画の仕組み」について考えてほしいと思います。はじめに、集客用の動画は、3つの素材が必須と言えます。大体想像つくかと思いますが、、

  1. 映像
  2. テロップ
  3. BGM

大きくこの3つです。それで、1番カンタンな、インパクト=動画に反応してもらいやすいこと、それは、「BGM」です。それで、ちょっと想像してみてほしいのですが、あなたがYoutubeを何気に見ていて、結構な頻度で広告表示されますよね。で、それらの広告は、大体いきなり出てきて、いきなり動画が始まると思います。もし、そのいきなり始まる動画にBGMが無かったり、あるいは、めちゃくちゃ静かなクラシックが流れたりしたらどうですか?

すると、あなたはかなりの確率でその動画に気付きもしないか、意識をしないか、ということになりやすいはずです。だから、まずはBGM(音)で、動画に反応してもらう、ということが、動画を見るアクションを起こしてくれやすい1番カンタンな動画作りの基礎です。次に、テロップについてお話します。

 

で、テロップは、どんな文章を入れれば良いか?

 

テロップの考え方は、「分かりやすさ」が要です。そもそも、視聴者は、始めの段階で、あなたの動画を認知していないので、あなたのサービスが「何であるか」を瞬時に分かりやすくテロップで伝えなければいけません。つまり、BGMで反応してもらう→テロップで何の広告か理解してもらう、という流れです。だから、あなたがまずすべきことは、あなたの商品・サービスの特徴を整理しておいて、その後テロップで表現していく、ということです。

それで、いざあなたの商品・サービスの特徴がまとまったら分かりやすく順番にテロップで伝えていく訳ですが、ここで間違ってしまいがちなアプローチが、過剰に丁寧に伝え過ぎようとして、情報量を詰め込みすぎてしまうことです。このため、そもそも尺が短い広告動画に情報量が多すぎると、視聴者はすぐ見るのがヤになっちゃいます…。なので、気を付けるべきは、テロップは「シンプル」「簡潔」がおすすめと言えます。

ちなみに、1つだけテロップの注意点があります。それは、WEB広告に動画を出稿することを想定して(今すぐしなくても遅かれ早かれ事業拡大のために視野に入れることがおすすめ)テロップ=文章の広告上の表現についてです。実は、この広告上の表現について、私の過去記事がありますので、良かったら以下の記事参考にしてみてください。

 

最後に、映像はどうしたら良いのか、、

 

最後に「映像」ですが、センスはそこまで必要無いと考えます。ある程度キレイな映像が良いですが、それでもそこまで必要ありません。なぜなら、今日お話している動画は、アーティスティックな動画ではなく、「集客専門の動画」がテーマだからです。例えば、視聴者があなたの動画を見て、「あぁぁ..とってもキレイだなぁ…。あぁ美しかった。(終わり)」これで視聴が終わったなら..。要するに、これでは動画をただただ見てもらえた、というだけで、コールトゥアクションには全く繋がっていないですよね。

だから、映像も考え方はテロップと同じで、「瞬時にどんな商品、サービスかイメージしてもらいやすいもの」が良いです。具体的には、あなた自身が商品となる場合は、あなたが映像に出演することが一番良いです。さらに、人間が動画に出演することは、やはり何よりも注目されやすいですし、映像を通してダイレクトにあなたの雰囲気や商品イメージも伝えやすいですよね。そして、仮にあなたが塾の先生であれば先生っぽい見た目が良いですし、あるいは、あなたが料理人だったら料理人の格好をするのが当然一番早いです。

それでは、ここまで「BGM」「テロップ」「映像」についてお話してきましたが、まとめると、、

 

まとめ

 

最後にまとめます。私は5年ほど前から集客手段で1番活用しているのが動画です。ですので、この経験から短い動画の尺が集客に有効と思っていますし、事実、そうです。具体的には、Youtube動画広告に関しては、1分前後の尺が良い、ということでした。次に、集客用の動画は、3つの素材が必須と言え、「1.映像」「2.テロップ」「3.BGM」の要素が必要です。それで、まずはBGM(音)で、動画に反応してもらう、ということが、動画を見るアクションを起こしてくれやすい1番カンタンな動画作りの基礎、ということでした。

次に、テロップですが、視聴者は、始めの段階で、あなたの動画を認知していないので、あなたのサービスが「何であるか」を瞬時に分かりやすくテロップで伝えなければいけないので、あなたがまずすべきことは、あなたの商品・サービスの特徴を整理しておいて、その後テロップで表現していく、ということでしたね。

最後に、映像ですが、考え方はテロップと同じで、「瞬時にどんな商品、サービスかイメージしてもらいやすいもの」が良いです。具体的には、あなた自身が商品となる場合は、あなたが映像に出演することが一番良いです。さらに、人間が動画に出演することは、やはり何よりも注目されやすいですし、映像を通してダイレクトにあなたの雰囲気や商品イメージも伝えやすい、ということでした。

以上のように、ここではこれ以上細かい話は辞めておきますが、集客手段は確実に動画がメインにしばらく前からなっていますし、今後もメイン集客手段と言い切れるでしょう。なので、事業を伸ばしたい方、あるいは、新規事業を立ち上げる場合、そして事業安定化の為にも動画集客は外せません。とにかく、まずはCM用の動画を作るために必要な素材と、今日お話した3つの内容を意識してもらえればと思います。参考になりましたら嬉しいです。

関連記事

  1. リピーターが作れない…良い商品のはずなのに…そ…

  2. 【ビジネス】新規客獲得後、どうLTVを上げたら良いのか?

  3. 【WEB広告】リスティング広告の効果を上げるには何をしたら良い?

  4. 【動画】Q:ZOOMなどのオンラインでの商談やコミュニケーションの取り…

  5. 【WEB集客】PVは伸びているのにCVが増えない…どうした…

  6. 「セールス」で反応が悪い時、どうすれば良いのか?効果的な3つの方法

 

ブログランキングに参加しています。

    ポチッと応援お願いします♪

          ブログランキング・にほんブログ村へ

株式会社CSDマーケティング公式メルマガに
無料登録でWEBマーケのノウハウが手に入ります!

以下、全て無料です♪

  • ・現役マーケッターのWEBマーケメルマガ配信(頻度週1~2回)
  • ・不定期公式Youtube動画配信
  • ・最新無料WEBマーケティング習得体験セミナーの情報を受け取れる
  • ・最新セミナーやイベントの情報を受け取れる
  • ・限定有料WEBマーケティングの情報を受け取れる
無料でメルマガを読んでみる >

ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリック応援お願いします♪
↓↓↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

現役マーケッターが、集客・売上に
繋がるノウハウ、考え方を無料で
メルマガ配信中!!

今すぐ無料でメルマガを読む >

現役マーケッターが、集客・売上に
繋がるノウハウ、考え方を無料でメルマガ配信中!!

今すぐ無料でメルマガを読む >