1. お知らせ
  2. ブログ
  3. 会社案内
  4. 問い合わせ

【WEB広告】リスティング広告の効果を上げるには何をしたら良い?


ブログランキングに参加しています。
まずは2つポチっとクリック応援お願いします♪
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

おはようございます。なかやん(Twitter ID→@csd_naka)です。

今日は名古屋で記事を書いています。私の高校生のチビが、ちょっと大きな手術を先日しまして、その関係で、かれこれ1週間ほど名古屋にいます。娘は、短期間HCU(ICU=集中治療室と一般病棟の間のそこそこ重い症状の患者が治療する病棟)にいたり、メスを大きく入れたり、輸血の話やリスクの話などなどがあり、色々と考えさせられる1週間でした。

そして、患者が高校生であれ、お年寄りであれ、私達自身であれ、病院という施設は、現在コロナでまだまだ規制が厳しい施設でもありますし、何かと色々深く考えさせられます。また、こうしてブログ記事を書かせてもらってるだけでもありがたいと言いますか、とにかく健康でいれることには感謝しかありません。

それで、娘の症状は、これから目先2ー3日で歩けるようになり、その後半月ほどで退院。日常生活に支障無く生活できるようになるには、約半年後、ということで徐々に徐々に時間とリハビリと共に良くなっていくようです。ちなみに、今日のお題なのですが、「リスティング広告の効果を高めていくには何をしたら良い?」ということで、病気とは全然違いますが、徐々に状況が改善されていく、ということに関しては同じのようなあもので、「仮説を立て、問題を考え、検証して修正や改善をするなど、正しく運用すれば」徐々に数字は良くなっていきます

 

コンバージョンが全然安定しない、、

 

ところで、あなたはこんなことで悩んでいませんか?

  • たまにしか申込が来なくて、どんどん広告費がかさむ、、、
  • 競合を意識して、ひけを取らない仕上がりになっているはず、、、
  • 何度も審査落ちをしてしまう、、、

など、、

具体的に、リスティング広告を構成している要素は5つです。「リスティング広告のアカウント構築」「広告文章」「LP(ランディングページ)」「バナー(サムネイル)」「広告用の動画」、これらがリスティング広告に必要な5つの要素です。だから、コンバージョン(申込)が全然安定しない場合、まず言えることは、これら5つのどれかが「おかしい」ことが言えます。もう一度言います。

  1. リスティング広告のアカウント構築
  2. 広告文章
  3. LP(ランディングページ)
  4. バナー(サムネイル)
  5. 広告用の動画

ただし、検索広告の種類の場合はバナーが要らないですし、広告用の動画も要らないので3つの要素です。とにかく、3つあるいは5つをチェックしてみてください。そして、一番チェックすべきはLPと言えるでしょう。

 

なぜ、LPを見直す必要があるのか?

 

では、なぜLPが重要なのでしょうか?もし、あなたがまだLPを作ったことが無かったり、あまり有効性が分かっておられないとすれば、ちょっとLPに関して意識してみてください。正しくLPを理解し、用意できると広告のパフォーマンス、セールスのパフォーマンス、集客のパフォーマンス諸々全く変わってくるはずです。それで、LPが重要な理由はコレです、、

「LPは、WEB上の集客装置、
あるいはWEB上のセールスマンである」

ということです。LPを学んだことがある方なら分かると思います。

例えば、悪い例から言います。あなたはLPを頑張って頑張って作りました。何週間も膨大な時間とWEBデザイナーにデザイン的要素をお願いしてお金も数万円、数十万円と使いやった完成しました。ところが、全く申込が来ない、、、それで、広告文章を変えたり、動画を編集したり、バナーを変えてみたり色々試します。それで、もちろんLPも色々変えます。デザインを変え、文章も変えます。でも、全然申込が増えてきません、、、

ちなみに、「動画広告」に関しては、私の過去の記事がありますので、良かったら以下の記事参考にしてみてください。

 

具体的にLPって、何を直せば良いのか?

 

これはブログの1記事ですので、ここでは細部まで書けませんが、今日は、まず大きく以下の3つをチェックしてみてほしいです。1つ目は「オファー」です。

1.そもそものオファー内容

はじめに、「オファー内容」ですが、あなたの商品・サービスを魅力的にプロモーション・アピール・オファーできているか、です。なぜなら、そもそも魅力を感じないオファー内容だと見る気も起きないですし、興味をそそられません。ですので、まずはあなたのプロモーションは、魅力的に伝えられているか、これを考えてほしいです。

例えば、あなたのプロモーションが、どこでもなんぼでも見るような、同じようなものだったらどうでしょうか?はい。「あぁまたこれか…」と見る人はなると思います。だから、「他では無い」というオリジナリティを感じるオファーを考えてみると良いでしょう。次2つ目が、広告との整合性。

2.広告との整合性

次に、「広告との整合性」なのですが、検索広告の場合、見込み客は、まずあなたの広告の文章を目にします。そしてクリックして、次にあなたのLPを見ます。ですので、仮に広告文章を見た時の内容とLPの内容が全く違うものだったり、全く違う印象になってしまうものだと、見込み客は、違和感を感じてしまい、「なんかよく分からない、、」ということになるので、結果的にLPを途中で見て離脱してしまうことになります。

というのも、広告文章で目を引く・興味を引くことばかりに意識がいきすぎると、誇張表現になってしまったり、本来の商品・サービスやLPの内容と印象がかけ離れてしまう失敗をしがちです。ちょっと改めて広告との整合性見直してみること要チェックです。

3.キャッチコピー

最後に、「キャッチコピー」です。かなり重要です。なぜなら、LPにアクセスした時に、真っ先に目に入る一番目立つ部分だからですね。だから、このキャッチ部分が、オファー同様、魅力が無かったり、何を言っているか分からなかったり、あるいは、面白くなかったりすると、すぐLPから離脱してしまいます。

例えば、キャッチコピーは、街中のお店で例えると「看板」です。ちなみに、あなたもたまに感じることがあると思いますが、看板を何度見てもよく分からないお店ってあると思います。もしかすると、こだわりが強すぎるのかもしれませんが、そもそも分からないものは、ほぼ集客できません。ですので、3点目キャッチ部分、強く意識されてみてください。

 

看板に看板メニューを絶対揃える

 

つまり、LPは、あなた独自の魅力的な商品・サービス・オファーを表現していくのです。お店に看板メニューが無ければ印象に残りませんし、ファンも付きにくいです。でも、行列のできるお店や会社は、必ず看板メニューがあります。ちょっとコンセプトや商品作りの話にもなってしまいそうですが、とにかく、あなたの看板(LP)に看板メニューを用意しましょう。

そうしないと、いくらお金と時間と労力をかけてもお客は集まりません。その上で、魅力的なオファー作りや細かい広告との整合性など修正していくと良いと思います。だから、1にも2にもまずは、あなたの看板商品を見直してみてください。というのも、価格勝負では勝てない時代ですし、これだけ多様化していると埋もれるだけにすぎません。だから、あなたの看板メニューは、流行らせるために必須です。

以上のように、ここまで看板メニューや見せ方などについてお話してきました。それでは、最後、悪いところを具体的に良くなるよう直す方法をお話していきます。

 

悪い原因をどのように改善するべきか

 

ここまでで、「LPが重要なことが分かったし、看板メニューが必要ということも分かった。でも、今数字が悪いのは確かで、そしてなんとなく悪そうな箇所もあたりをつけられる。でも、その直し方が分からない、、」こう感じる方がいると思います。答えは大きく2つあります。

1つ目が、例えば、単純に文字が小さすぎる。などの物理的なケアレスミスから確認してみると良いです。実は、コレ案外ありまして、PCで見てる分には問題なくてもスマホで見ると小さすぎて見えないなどがあります。それから、そもそもサイトが重すぎるとか、ですね。だから、まずは「物理的ケアレスミス」をチェックしてみてください。これは、誰だって気付きさえすれば、誰でもすぐ直せることです。(結構、ケアレスミスの改善の効果はあなどれませんよ^^;)

最後2つ目、紙でもパソコンでも良いですが、悪いと検討がつく箇所をピックアップし、どうしたら良くなるかを考え、言語化してみることです。さらに、「誰が見ても文章だけで理解できるよう言語化してみること」です。なぜなら、なんとなく原因を理解したり、なんとなく改善を仮説するのと、逆に、明確に原因を言語化して、明確に改善策を作ってみるのとでは、他の広告において数字良くする時に応用できませんし、データーベース的にあなたの広告改善スキル、マーケティングスキルアップに繋がりません。さらに、スタッフやパートナーに手伝ってもらう時や、部下を育てる時に言語化して伝えないと他の人があなたと同じように直すことが難しいからです。

 

まとめ

 

最後にまとめます。

はじめに、リスティング広告を構成している要素は5つです。「リスティング広告のアカウント構築」「広告文章」「LP(ランディングページ)」「バナー(サムネイル)」「広告用の動画。それで、広告が安定していない時は、この5つのどれかに原因がある、ということでした。

そして、LPは、WEB上の集客装置、あるいはWEB上のセールスマン、ということが言え、LPの改善によって、集客・セールスの精度は全く変わってきます。また、LPで特に注視すべきポイントは3つでした。「そもそものオファーの内容」「広告との整合性」「キャッチコピー」これらの内容を見直し、そして改善することで数字に繋がりやすい、ということでした。

さらに、これはあなたの商品作り・コンセプト作りにも繋がりますが、より、魅力あるオファーにするために、「看板メニュー」を揃えることが重要、ということもお伝えしました。そして、最後に、問題点を発見したら2つのことを改善していきます。1つ目が、物理的なケアレスミス。これは本当にすぐ数字が良くなりますので、LPの使用感なども含め、しっかりと確認していきましょう。最後2つ目が、「誰が見ても文章だけで理解できるよう言語化してみること」でした。

広告は、繰り返し改善することで必ず数字が良くなっていきます。面倒な作業ではありますが、面倒だからこそ他者が諦めてしまうポイントでもあるので、「問題点を改善すると必ず数字が良くなる」のですから、定期的に見直しプロモーション内容を良くしていきましょう。

参考になりましたら嬉しいです。

関連記事

  1. 「セールス」で反応が悪い時、どうすれば良いのか?効果的な3つの方法

  2. 【動画広告】そもそもどんな動画を作れば集客に繋がるか分からない、、

  3. 【動画】Q:ZOOMなどのオンラインでの商談やコミュニケーションの取り…

  4. 【動画】Q「ライティングの勉強をしていて、煽り系のワードが多くて使えな…

  5. 【WEB集客】PVは伸びているのにCVが増えない…どうした…

  6. リピーターが作れない…良い商品のはずなのに…そ…

 

ブログランキングに参加しています。

    ポチッと応援お願いします♪

          ブログランキング・にほんブログ村へ

株式会社CSDマーケティング公式メルマガに
無料登録でWEBマーケのノウハウが手に入ります!

以下、全て無料です♪

  • ・現役マーケッターのWEBマーケメルマガ配信(頻度週1~2回)
  • ・不定期公式Youtube動画配信
  • ・最新無料WEBマーケティング習得体験セミナーの情報を受け取れる
  • ・最新セミナーやイベントの情報を受け取れる
  • ・限定有料WEBマーケティングの情報を受け取れる
無料でメルマガを読んでみる >

ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリック応援お願いします♪
↓↓↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

現役マーケッターが、集客・売上に
繋がるノウハウ、考え方を無料で
メルマガ配信中!!

今すぐ無料でメルマガを読む >

現役マーケッターが、集客・売上に
繋がるノウハウ、考え方を無料でメルマガ配信中!!

今すぐ無料でメルマガを読む >