1. お知らせ
  2. ブログ
  3. 会社案内
  4. 問い合わせ

見せ方とは?商品力があるのに売れないことについて


ブログランキングに参加しています。
まずは2つポチっとクリック応援お願いします♪
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

なかやん(Twitter ID→@csd_naka)です。最近ゴルフを始めました。

40オーバーでです笑

 

きっかけは、3人ほど一緒にゴルフに行ければ喜んで頂けそうだったからです。

なかでも、昨年その中のお一人がゴルフセットまで頂いて、私を

熱心にお誘い頂きました。

 

しかしながら、過去ゴルフ関係の仕事を少々手伝わせてもらった時が

ありましたが、それでも全く興味が出ませんでした。年齢や時間を経ると

人間変わるものだと思っている今日この頃です^^;

 

さて、そんなゴルフ「超」初心者の私ですが、セットは前述の通り

すでにあるので、あとはゴルフウェアを揃えなければいけません。

 

素人ながらイメージ的にマナーの大事さは心得ているつもりでしたので

改めてネットでゴルフの練習やラウンドの際のマナーについて

調べてみました。すると、やはり最低限のマナーやNGなことが出てきます。

 

とりわけ、私はどんなことでも「形」から入る習性があります笑

音楽でもゴルフでもなんでもです。これは人によるでしょう。

 

それで、ひとまず「ゴルフウェア メンズ 人気 ランキング」などで

調べ、よく分かりませんから、とりあえずランキング1位のメーカーの

ウェア一式を公式サイトで購入して揃えることにしました。

 

きっかけはランキング。でも、それぞれの

魅力・特徴が分かりやすかった

 

メーカー名は、ここでは控えますが、あとで分かりましたが

私が調べていたランキングは、オーソドックスなゴルフウェアのランキングでした。

 

一方では、高級専門のランキングサイトなどもありました。あとでゴルフ好きの

友人から聞きましたが、私がひとまず揃えたメーカーは、比較的お手頃な

メーカーなのだそうです。(それすら知りませんから、へぇ〜という感じ)

 

さて、話を戻しますと、ウェアはネットで全て揃えましたので

正直、手触りや着心地は実際着てみないと分かりません。なので、

見た目の好み、特徴、そのメーカーの人気の秘密。この3つくらいを

意識して決定・購入に至ったと思います。

 

それでは本題に入ります。今日は見せ方についてお話します。

 

見せ方について。なぜ、商品力があるのに売れない?

マーケティングをしていると、よく「見せ方」という言葉を聞きますし

使います。例えばこんな時です。

 

「反応が悪い」

「思い通りの売上を作れない」

「何が悪いんだろう…」

 

このように、セールスがおぼわしくない時に使うことが多いんですね。

商品は良いものなんです。そしてマイナーなブランドでもない。

だけれど、なんでか反応が薄く売れない。そんな場合です。

 

それで、「見せ方」を変えれば良い。という風によく言ったりします。

ひとえに見せ方といっても広義にわたりますが、一言で言えば

「興味をそそるもの」、コレに尽きると言っても差し支えありません。

 

つまり、ありがちな話をしてしまいますが、良いものなんて世の中溢れすぎですから

ターゲットのニーズにハマる魅力的なプロモーションをしないといけません。

 

例えば、コテコテのラーメン屋さんでお上品なクラシックがかかっていても

ちょっと違う、というような。(ちょっと違うか、、笑)

 

だから、誰でも知ってそうなブランドであっても、めちゃめちゃ機能性が

良くても、本当に心から良いものだと売り手が思っていても、「それが

伝わらなければ、そしてニーズにハマらなければ」全く意味が無くなるのです。

(売る、ということに関して)

 

 

どんなものが売れるかを考える

 

ともあれ、良いものでも売れない、売れにくいことは分かったかと思います。

じゃあどうやったら売れるか。ということで、一体どんなものが売れるのでしょうか?

 

例えば、カンタンな例でいうと「流行りもの」がありますね。

どんなジャンルでも流行りものがあります。バラエティでもファッションでも

音楽でも食べ物でも、なんでも。

 

さて、なんで流行るんでしょうか?ちょっと考えてみてください。

 

思い浮かびましたでしょうか。^^

 

答えはいくつもあると思います。例えば、「全く新しい他にはなくて面白いネーミング」とか。

あるいは、「めちゃくちゃカワイイデザインパッケージ」とか。

「ずっと耳に残るCMソングの商品」とか。他には、「絶対忘れられない見た目の商品」とか。

 

このように、今挙げたもの達は、その商品の機能性や使い勝手って

一切分かりませんよね。「なんか良さそう」。「なんか面白そう」。

「なんか気になる」。つまり、いまどきの子が気に入りそうなポップで

親しみやすそうな感じとでも言いましょうか。

 

ともあれ、それが商品名ということもあるでしょうし

デザインということもあるでしょうし、他もあります。

 

視覚的、記憶的に訴えかけれる面白いものだったり、そそるものを

考えてみたら良いのではないかと思いました。

 

 

関連記事

  1. 価格は高い、安いどちらが良いか?競合と合わせるべきか?

  2. 集客できない原因、まずは「オファー」の内容、そして他にもたくさんある?…

 

ブログランキングに参加しています。

    ポチッと応援お願いします♪

          ブログランキング・にほんブログ村へ

株式会社CSDマーケティング公式メルマガに
無料登録でWEBマーケのノウハウが手に入ります!

以下、全て無料です♪

  • ・現役マーケッターのWEBマーケメルマガ配信(頻度週1~2回)
  • ・不定期公式Youtube動画配信
  • ・最新無料WEBマーケティング習得体験セミナーの情報を受け取れる
  • ・最新セミナーやイベントの情報を受け取れる
  • ・限定有料WEBマーケティングの情報を受け取れる
無料でメルマガを読んでみる >

ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリック応援お願いします♪
↓↓↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

現役マーケッターが、集客・売上に
繋がるノウハウ、考え方を無料で
メルマガ配信中!!

今すぐ無料でメルマガを読む >

現役マーケッターが、集客・売上に
繋がるノウハウ、考え方を無料でメルマガ配信中!!

今すぐ無料でメルマガを読む >