1. お知らせ
  2. ブログ
  3. 会社案内
  4. 問い合わせ

「集客」においてデザインとコピーライティングはどちらに力を入れたら良いか?


ブログランキングに参加しています。
まずは2つポチっとクリック応援お願いします♪
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

なかやん(Twitter ID→@csd_naka)です。またプライベートの用事で名古屋に行きました。しかしながら、本当に今年の冬は厳しかったですね、、日中も本当に寒かったですし、なかなか厳しい冬が長引きました。今はようやく日中は結構暖かくて過ごしやすくなりましたが、急に冷える時もあるので、皆さんもくれぐれも体調管理お気をつけください。

ところで、家族の一人が病院の検査の関係で採血がありました。そして、結構な血を抜かれたということで、貧血予防で帰り際、名駅近くの焼肉屋さんに寄ってきました。スギモトさんという昔からあるお店です。

ところが、コロナ禍になってから、なんだかピークの時間帯が早くなっている感がありまして、名駅直結という最高の立地もありますが、ちょうどピーク時間だったため少しの待ちました。そして、やはり安定の美味しさでした♪

精肉店なのでホルモンに臭みがないので、とても食べやすいです。

今日の目的はコレ。家族の一人のための貧血予防。

見た目では分かりませんが、実はこのビビンバが一番美味しい。。

この冷麺も良い感じ。

テールスープも美味しかったです。

それでは、食レポはこれくらいにします^^;

さて、お店の立地の話をしましたが、リアルビジネスでも、WEBのビジネスでも、人目につきやすくするには、一般的にお金が要ります。また、このお店のように最高の立地というのは限られた資金力のある会社、人しか無理だと思います。

 

WEB集客で立地(検索順位)や資金力のハンディをどう克服するか

さて。リアルビジネスの場合は、一等地に出店するには資金力が無いと普通実現できません。そして、一等地ではなくても人気があるエリアに出店することも、かなりお金がかかってしまいます。ところが、WEBは一等地(検索順位上位)に掲載・露出することは資金力はそこまで必要としません。(もちろん高単価のジャンルの場合や、お金が無いよりは、お金があった方が短期間で高い集客を実現しやすいですが)

そこで、魅力的なWEBデザインやコピーライティングのスキルがWEB集客の強みになります。つまり、デザインで目を惹いたり、コピーで関心を寄せたり、といったことで集客に繋がります。加えてWEB広告や口コミがプラスされると、なお良しですよね。

それで、一体デザインとコピーライティングのどちらに力を入れた方が良いのでしょうか?

 

コピーライティングを優先すべき

一般的に、マーケティングを勉強している人ならお分かりと思いますが、コピーライティングに力を入れるべきと思います。なぜなら、私達はマーケティングを通して商品やサービスを売る訳ですが、ほとんどの商品やサービスは、余程のブランド力やヒット商品でもない限りは、なんのマーケティングの施しがない状態で自然に勝手に売れていくほど簡単ではないからです。

そして、商品やサービスが欲しいと強く思っている顕在見込み客には、比較的簡単に売れやすいですが、そうではないニーズが潜在的にある人や、今はあまり関心が無い人は、理由やきっかけがないと行動してくれないからなんですね。だから、潜在見込み客や、薄い見込み客に対して商品やサービスを売る時は、デザインよりも文章(言葉)の方が、感情や潜在的なニーズに訴えかけやすいため、結果コピーの方が行動してくれやすいので、デザインよりコピーライティングを優先すべきと思います。

また、売れない時、どうしたら良いかというテーマで、過去に記事を書いていますのでそちらも参考にしてみてください。過去ブログ記事タイトル:「セールス」で反応が悪い時、どうすれば良いのか?効果的な3つの方法。この記事を見る >

 

テクニックよりもエモーショナルに

ところで、WEB集客にしろ、なんにしろ結果を出そうとする時は、テクニックにばかり目がいきがちです。そして、テクニックや手法にこそ答えがあると思いがちな人が多いと思います。ところが、年々ネットを見る人のリテラシーが高まり続けているので、お客、見込み客は打算的なテクニックは見透かしてしまいます。

しかしながら、テクニックが必要ない、という話ではありませんが、誰でも(どこでも)やってそうな謳い文句だったり、プロモーションだったり、売り方よりは、きっとあなたがお客の立場で考えてみても、それよりも、一生懸命さだったり、熱い思いだったり、丁寧さなどが伝わりやすい文章や状況が伝わった方が数字が出やすいことが多いです。だから、WEBマーケティング初心者の人ほど、簡単に手っ取り早いやり方よりも一生懸命文章を書いて表現した方が結果に繋がりやすいですし、他社(他者)と差別化しやすいでしょう。

 

 

関連記事

  1. 集客できない原因、まずは「オファー」の内容、そして他にもたくさんある?…

  2. 【WEB集客】段々リストが枯渇してきた..どうリードを増やせば良いのか…

 

ブログランキングに参加しています。

    ポチッと応援お願いします♪

          ブログランキング・にほんブログ村へ

株式会社CSDマーケティング公式メルマガに
無料登録でWEBマーケのノウハウが手に入ります!

以下、全て無料です♪

  • ・現役マーケッターのWEBマーケメルマガ配信(頻度週1~2回)
  • ・不定期公式Youtube動画配信
  • ・最新無料WEBマーケティング習得体験セミナーの情報を受け取れる
  • ・最新セミナーやイベントの情報を受け取れる
  • ・限定有料WEBマーケティングの情報を受け取れる
無料でメルマガを読んでみる >

ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリック応援お願いします♪
↓↓↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

現役マーケッターが、集客・売上に
繋がるノウハウ、考え方を無料で
メルマガ配信中!!

今すぐ無料でメルマガを読む >

現役マーケッターが、集客・売上に
繋がるノウハウ、考え方を無料でメルマガ配信中!!

今すぐ無料でメルマガを読む >